THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー推し!【サーモス真空断タンブラーを使いだしてから、ビールが格段にうまくなった】

btr
この記事は約14分で読めます。

「最初の一口目は冷たくてうまいけど、少したって温くなるとちょっと残念。」

ビールを飲む方でそう思う方いますよね。

温いビール、常温のビールほど残念な飲み物はないと思います。

そして何より、ビールが温いと変にお腹に溜まってしまうようなあの感覚、もう喉越しも何も無いですよね。

花火大会や地元の縁日、夏の神宮球場のスタンドなどでビールが売られて良く買う人を見ますが(今年はコロナでことごとく中止ですけどね)、質的には絶対に落ちてると思うんです。

ここでいう「質」とは単に「冷え切ってない」状態を言っているのですが、ビールに限っては冷たいか否かが最重要問題です。

確かに花火を見ながら、縁日を楽しみながら、野球を生で観戦しながらというように、野外のさまざまな雰囲気を堪能しながら飲むビールは温くなるけどうまいです。環境というのはスゴイ。

「でも、もし野外で飲むビールが常にキンキンな状態で飲めるとしたら?」

絶対にそっちを選びますよね?私だったら絶対「常にキンキン」を希望します。

THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーがスゴイ!

「野外で飲むビールも常にキンキンに」というのはハードルが高いですが、少なくとも家飲みビールは常にキンキンな状態で飲む方法があります。

それを叶えるのが「サーモス)真空断熱タンブラー」です。

これがサーモス真空断熱タンブラー。私も愛用してます。

ビールを愛飲する私がいつも思うこと、それは、

「ビールには氷が使えない」

中にはビールに氷を入れて飲む人もいるようですが、私としてはそれは邪道です。(薄まったビールは美味しくない)

ハイボールやサワーは氷を入れるのが当然ですし、ワインに氷を入れたりもしますよね?(ワインも邪道なのかな?)

氷を使えるので冷たさがキープされるハイボールやサワーですが、ビールは刻一刻と温くなります。

温くなった残りのビールを一気に飲み干す姿を見て、「惰性で飲んでいる」とさえ思えてしまいます。

ビールが温くなるなんていうのは、とても些細な問題だと思います。

でも、いつまでも冷たく美味しく飲める手段があるならば、選ばないワケにはいきませんよね?

いつまでも冷たく美味しく飲める手段、それは「THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーを使うこと」です。

なぜ冷たさがいつまでもキープされるのか?

保冷(保温)の仕組みについてTHERMOSホームページから引用します。

ステンレス製魔法びんはステンレスの二重構造の容器になっており、外びんと内びんの間は高真空状態になっています。これは宇宙空間と同じで、熱を伝える気体分子がほとんどないため、熱移動による放熱を防ぎます。また、内びんの外側に放射率の小さな金属箔を巻きつけることにより、熱放射による放熱を防ぎます。これが、ステンレス製魔法びんの高い断熱効果の秘密です。

引用:https://www.thermos.jp
引用:https://www.thermos.jp

THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーの保冷性能について実験してみた

簡単ではありますが、22:00~6:00の8時間で、THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーに入れた氷は溶けるかどうかを実験してみました。

私はタンブラーを2つ持っていますので、一方には自宅の製氷機で作った氷を目一杯、もう一方にはコンビニなどで売っているアイスロックを目一杯、両方に冷蔵庫で冷やしたお茶を入れました。

また通常のグラス2つにも同様に入れました。

結果は以下のとおりでした。

実験の結果
サーモス+自宅の氷⇒氷は溶けきっていた。お茶は冷たかった。
サーモス+アイスロック⇒氷がまだ残っていた。もちろんお茶は冷たかった。
通常グラス+自宅の氷⇒氷は溶けきっており、お茶は温かった。
通常グラス+アイスロック⇒氷は溶けきっており、お茶は温かった。

氷のクオリティもありますが、どちらにしてもTHERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーは「お茶は冷たかった」という結果になりました。

ちなみにテスト実施は夏場で、ある一定の時間は空調が効いていたとはいえ、8時間後にも冷たい、ましてや氷が残っているという結果には本当に驚きました。

THERMOS(サーモス)いろいろ。愛用のひとつをみつけませんか?

THERMOS(サーモス)の商品クオリティはすでにみなさんもご存知だと思いますが、THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーのスゴさに感動したので紹介しました。

もし、まだTHERMOS(サーモス)のスゴさを体感されていないようでしたら、今回を機にTHERMOS(サーモス)にハマってみませんか?

私はこの2個セットを買いました。夫婦やカップルで使うもよし、予備として保管するもよしです。

コロナで学校の水道が使えないため、小学生の長男はいつもこのミッキーのサーモスを持っていきます。

奥様は寒がりなので保温マグをもって職場で使っています。

次に狙っているのがこのジョッキです。でもちょっとやりすぎかも。

ショッピングモールなどには赤ちゃんのミルク作りのためのお湯が用意されてますが、出先でのお湯の調達はやっぱり気になるところ。200ml×2回分のお湯が入れられます。

スポーツをやっているお子さんにとっては必需品ですね。

山専用ボトルです。山専用だけあってクオリティが格段に違います。

コメント