【実践レポ】綺和美 ROOT VANISHを実際に使ってみた

この記事は約5分で読めます。

白髪の無い黒々とした髪の毛。

それが自分より年上の人と知れたとき、何とも言えない気持ちになりますよね。

「最近、白髪増えちゃって~」

なんて言う人がいても、

「いやいや、こちらその100倍白髪あるんで」

みたいに思って、自己嫌悪してしまったり。

そんな複雑な心境の白髪持ちなわたしが試すのがコレ。

KIWABI ROOT VANISH 白髪染めカラーシャンプー

綺和美 ROOT VANISHシャンプー!

このシャンプーを使って、果たして念願の黒髪を手に入れることができるのか。

今回は実際に綺和美 ROOT VANISHシャンプーを使ってみての感想を書きました。

真っ黒なシャンプー

シャンプーボトルが漆黒ですが、

「そこまで黒くないでしょ」

と思ってました。

ただ使ってみたところ、本当にただの黒!

しっかり黒く染めてやろうという意気込みがうかがえるほどの黒でした。

実際の色はこんな感じ

実際のシャンプーがこちら。

他の色に例える余地がないほどの黒色でした。

正直、

「これをシャンプーとして使って本当に良いのだろうか?」

「これは本当に泡立つのだろうか?」

そんな不安さえ思えてしまうほど。

特に後者の「泡立ち」に関しては本当に気になるところでした。

泡立ちに対する心配は無用

ご覧のとおり、メチャクチャ泡立ちました。

しかも泡立つとあの驚異の黒さ加減はなくなり、写真のとおり白くなります。

ただこの写真では極めて白に近い泡立ちですが、実際のところは少し茶色がかっています。

黒が黒でなくなると、それはそれで、

「アレ?ちゃんと黒染めされるの?」

という気持ちも。

何とも身勝手な気分なのですが、

「でも白髪染めのクリームも真っ黒ではないよな?」

という思いも。

正直、染めること自体にそこまで色は関係ないのかもしれませんね。

ROOT VANISHシャンプーの使い方

さてこのROOT VANISHシャンプーですが、

ふつうにシャンプーする感じで良いのでしょうか?

ボトルに記載されていた使い方をもとに、実際にわたしが実施しているやり方を紹介します。

手のひらで泡立てない

当初、わたしは手のひらでしっかり泡立ててから洗髪していました。

洗う系のことは大抵、

「よく泡立ててから洗いましょう」

となっています。

なのでわたしも手の中で空気で包み込むように、よく泡立ててから頭に泡をのせていました。

しかし!

このやり方はROOT VANISH的には間違っているようです。

「カラーシャンプーを水を加えずに、髪の毛に直接つけます」

髪の毛に直接!

完全に誤っていました。

ROOT VANISHシャンプーの[ご使用方法]は下記のとおりです。

1.【事前準備】:ご使用中にシャンプーや泡が浴室内に付着すると色がとれにくい場合がございます。ご使用前に、浴室内の浴槽や床、壁、シャワーホースなどをお湯または水でぬらしておくと、色が落としやすくなります。

2.【ぬれた手に出す】:通常のシャンプー同様、髪をぬらした後、ぬれた手に取りだします。泡立ちを良くし、より効果的に仕上がるよう、多めにお使いいただくのがオススメです。 ※乾いた手でご使用されると、手や爪に着色する場合がございます。ネイルアートをされている方、爪が長い方、汚れが気になる方は手袋をご用意いただくと便利です。※容器を軽く振ってからご使用下さい。※保管条件によっては、ポンプを押すと、シャンプーが勢いよく出て飛び散る場合がありますのでご注意下さい。

3.【洗う】:たっぷりの泡で髪全体をやさしく洗います。カラーシャンプーを水を加えずに、髪の毛に直接つけます。しっかり泡立てて、髪と頭皮の汚れを落としましょう。

4.【しっかりすすぐ】:色水が出なくなるまでしっかりすすぎます。※すすぎが不十分だと、まれにタオルに色が付く場合がございます。

ROOT VANISHシャンプー[ご使用方法]より

整髪料をしっかり落としてから

「整髪料をしっかり洗い流してから」

洗髪するにあたり、ここに関しては基本的なところですね。

整髪料が髪に残っていると確実に泡立ちません。

お湯でしっかりと落としてからROOT VANISHシャンプーを使いましょう。

ちなみにわたしの場合、ROOT VANISHシャンプーで洗う前に頭を洗います。

お湯でしっかり整髪料を流しても、納得のいく泡立ちが得られないためです。

シャンプー前のシャンプーとなりますが、わたしは専ら髪の毛を石鹸で洗うので、

シャンプー前の石鹸となります。(石鹸だと髪がギシギシするのには慣れました)

※石鹸にしているのは単にわたしのこだわりなだけです

1回の使用量

ROOT VANISHシャンプー[ご使用方法]にある、

「泡立ちを良くし、より効果的に仕上がるよう、多めにお使いいただくのがオススメです。

の説明文が非常に気になるところ。

「たくさん使わせて早く次のボトルを購入させたいのかな?」

なんていうひねくれた考えもしましたが、わたしの感想としては、

「男性:1.5プッシュ分、女性:2プッシュ」

これくらいが良いのかなといった感じです。

1プッシュだとちょっと物足りない感じがあり、2プッシュではかなり泡立ち、男性のわたし的には「もう少し抑えてもいいかな」的な印象。

女性:2プッシュとしたのは髪の長さを考慮してのことですが、

とはいえ、白髪は根元から目立ってきますので、根元をケアできれば白髪カバーはできると思います。

なので髪が長ければその分使用量を増やす必要はあるものの、3プッシュ、4プッシュと使う必要はないのではないか、というのが個人的な見解です。

シャンプーの匂い

白髪染めのツンとした匂いはまったくありませんでした!

あのニオイ、苦手な人多いですよね。

ROOT VANISHシャンプーはラベンダーの香りがします。

ラベンダーの香りはリラックス効果もありますので、いい気分で頭を洗うことができます。

さいごに

【実践レポ】綺和美 ROOT VANISHを実際に使ってみた

いかがでしたでしょうか。

使い始めて1ヶ月も経過していませんが、引き続きROOT VANISHシャンプーを使い、

今後も経過情報をお知らせしていきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ケンでした。

コメント