【体験レポ】東京メトロ主催 ロボットプログラミング体験に参加してきた。

rbtmdn
この記事は約8分で読めます。

みなさん、東京メトロ運営のプログラミング教室があることをご存知ですか?

先日、息子の通う学童教室で「東京メトロ主催 ロボットプログラミング体験」が開催されました。

習い事があまり好きでない息子が、「これに行きたい!」と前向きなので参加してみました。

 

息子はこれまでにもいろいろ習い事の体験入学をしましたが、体験後はいつも「つまらなかった」という感想でした。

しかし今回のプログラミング体験では、感想を聞くと目を輝かせて話してくれました。

息子自身がプログラミングみたいなことが好きということもありますが、それだけ魅力的な体験学習だったのでしょう。

コロナ禍ということで、残念ながら親は見学することができませんでした。

ただ息子がしっかり内容を説明してくれたので今回の体験学習、そして「東京メトロ プログラボ」について紹介します。

ロボットプログラミング体験って?

「レゴブロックとiPadをつかってロボットをうごかそう!!」をテーマに開催されました。

息子の話をまとめるとこんな内容でした。

・車とiPadをひとり一台ずつ手渡される。
・iPadには右に曲がる、左に曲がる、真っすぐすすむなどの選択肢がある。
・1~14まで番号が振られていて、そこに動いてほしい動作の指示を選択する。
・所定のコース内で指示したとおりに車が動くか試す。

プログラミングと言いますが、小学校1年生から3年生までを対象としていますので、優しい内容でまとめてあります。

子供たちにプログラミングに興味を持ってもらうことが主旨なので、難しくはしていません。

もちろん、「プログラボの宣伝」も目的ですしね。

どんなツールを使っている?

息子は「くるまを貸してもらった」と言っていましたが、レゴブロックとチラシに記載されていたので、恐らく教育版レゴ マインドストーム(※)を利用していると思います。

※マインドストームとは、レゴ社とマサチューセッツ工科大学が共同開発した教育用ロボット作成キットです。

生徒は何人くらい?講師は何人くらい?

生徒数は15名ほどで、講師は3名でした。

1回1時間で行われましたが、小学校低学年の子供たちなのでちょうどよい時間でした。

ProgLab(プログラボ)の体験入学に応募した!

息子が「もっとプログラミングやりたい!」と言うので、早速プログラボ体験入学を応募してみました。

せっかちにも見えますが、実は息子がプログラボに興味を持たないかずっと考えていました。

普段から東京メトロを使うのですが、このポスターが地元駅にたくさん貼っていたんですね。

「モノが動く」ことに対する探究心が強い息子は、(ピタゴラスイッチが大好き)今回の体験教室でやったことにも強く関心をもったのでしょう。

プログラボ 各コースの紹介

全7コースがありますが、そのうちビギナーからの4コースを紹介します。

ビギナー
対象:年長~小学2年生
時間:1授業50分×月3回
月謝:9,800円(税抜き・教材費込み)
内容
・対象年齢10歳以上のレゴ®マインドストーム®を使って、低年齢のお子様にもモーターやセンサーの仕組み、プログラミングの基礎を身に付けてもらえるプログラボオリジナルのカリキュラムを作成しています。
・タブレット端末を使ってプログラミングをすることで、お子様にとって入力操作が負担にならず、考えることに集中できます。

出展:https://www.proglab.education/courseguide/

スタンダードI
対象:小学1年生~3年生
時間:1授業50分×月3回
月謝:9,800円(税抜き・教材費込み)
【内容】
・タブレットでのプログラミングを卒業し、パソコンでのプログラミングを開始し、マウスの使い方やキー入力を学びます。
・子どもたちの創造性を引き出すプログラボオリジナルのカリキュラムで、アイデアを形にする楽しさを学びます。
・ビギナーコースで学んだ内容を応用し、子どもたち自身の自由な発想で取り組むクラス内競技を行います。

出展:https://www.proglab.education/courseguide/

スタンダードII
対象:小学3年生以上(またはスタンダードI修了者)
時間:1授業90分×月3回
月謝:12,500円(税抜き・教材費込み)
【内容】
・じっくりロボットプログラミングに取り組めるように1回あたり90分の授業を行います。
・プログラミングが社会でどのように生かされてるかを知るために身の回りの物の仕組みを再現するカリキュラムを多数ご用意。
・外部のロボットコンテスト「WRO」やプログラボオリジナルの競技会などへの出場を通じて、仲間と協力することやルールを理解することの重要性を学びます。

出展:https://www.proglab.education/courseguide/

アドバンストI
対象:小学4年生以上
時間:1授業90分×月3回
月謝:12,500円(税抜き・教材費込み)
【内容】
・プログラミングの知識だけでなく、クラス内での共同制作を通じてコミュニケーション力を鍛えつつ、ロボットの機構に特化した授業も織り交ぜながら、総合的にものづくりの力を高めます。
・「アイデアシート」の作成や、プレゼンテーションを通じて、自分の考えを表現する機会が増えていきます。
・外部のロボットコンテスト「WRO」やプログラボオリジナルの競技会に出場することで、それまでに学んだ知識を応用し、さらにレベルの高いコミュニケーションとチームワークの実践を目指します。
出展:https://www.proglab.education/courseguide/

プログラボの教室は各地にあります。

北海道
・プログラボ山の手シスラボ
・プログラボ円山シスラボ
・プログラボ第2桜シスラボ

東京
・プログラボ目黒
・プログラボ茗荷谷
・プログラボ月島
・プログラボTAC中野
・プログラボ葛西
・プログラボ押上
・プログラボ赤塚
・プログラボ王子
・プログラボ綾瀬
・プログラボ武蔵境
・プログラボ武蔵小金井 ラボ1
・プログラボ武蔵小金井 ラボ2
・プログラボ国立
・プログラボ豊田

千葉
・プログラボ津田沼

栃木
・プログラボ小山

校内教室(関東) ※学校内でのプログラボの教室
・新渡戸文化小中学校
・宝仙学園小学校

大阪
・プログラボ野田阪神
・プログラボ上本町
・プログラボ京橋
・プログラボ豊中
・プログラボ千里中央 ラボ1
・プログラボ千里中央 ラボ2
・プログラボ茨木
・プログラボ高槻
・プログラボ枚方
・プログラボくずは
・プログラボ香里園
・プログラボ交野
・プログラボ住道

兵庫
・プログラボ夙川
・プログラボ六甲道
・プログラボ宝塚
・プログラボ雲雀丘花屋敷

京都
・プログラボ四条烏丸
・プログラボ洛西口
・プログラボ北大路

奈良
・プログラボ学園前

校内教室(関西) ※学校内でのプログラボの教室
・追手門学院小学校
・雲雀丘学園
・大阪信愛女学院小学校
・ノートルダム学院小学校
・神戸海星女子学院小学校
・はつしば学園小学校

福岡
・プログラボ姪浜
・プログラボさつき幼稚園校

大分
・プログラボ大分鶴崎

コメント