【お名前シール】忙しいパパ・ママの味方!入学・入園準備の時短に役立つ

この記事は約12分で読めます。

新入学や新入園前の準備で親が苦労すること。

良く出てくるのが名前つけです。

「名前を書くだけでしょ?」

そう思われる方は恐らく字を書くことに抵抗がない、もしくは字がキレイな方です。

字がうまくない方にとって、名前つけは本当にゆううつです。

名前つけの数は1つ、2つの話ではなく、例えば新入学であれば鉛筆一本に対して名前つけが必要です。

しかも!

すべての名前を「ひらがな」書かなくてはいけません。

ご存知の方もいると思いますが、画数が少ないひらがなって、実はかなり書くのが難しい。

画数が少ない字というのは、画数が多い字よりも全体のバランスを要求されます。

画数が多い漢字は、たとえバランスが良くなくても何となくごまかすことができるのです。

しかし「ひらがな」はどれもこれも画数が少ない。

シンプルな字ほど、全体のバランスを要求されるのです。

でも新入学や新入園で書く名前つけは、すべてひらがなでなくてはいけない。

そんなときに強い味方になってくれるモノ、それが

お名前シールお名前スタンプです。

新入学や新入園をひかえ、まだ準備できていない方は、とても便利なお名前シール・お名前スタンプを使ってみることをおすすめします。

どんなモノに名前を書かなくてはいけないか

結論から言えば、持ち物すべてに名前を書くよう、学校や園から言われます。

名前を書かなくて良い持ち物など無い」そう考えた方が無難です。

学校や園によって持ち物は様々ですが、ここでは参考としてどのような持ち物があるか=どんなモノに名前をつける必要があるか紹介します。

幼稚園・保育園のケース

子供のモノって全体的に小さくて、名前が書きづらいんだよね。

・くつ
⇒多くの人はカカト部分に名前を書きます。

・カバン
⇒名前タグ付のカバンであればタグに書きます。タグが無い場合はマジックが使えるところ。全体的にカバンの色がダーク系だと目立たないので書き場所に悩まされます。

・帽子
⇒幼稚園では規定の帽子があることが多いです。大抵名前を書くタグが付いているので書き場所は安心です。

・洋服
⇒上着や下着、ズボンやスカートなど、すべての服に名前を書きます。大抵の方は洋服の裏地に付いているタグに書いています。

・靴下
⇒靴下の名前つけが厄介です。靴下は特によく汚れるので、心理的にダーク系の色に手を出しがちですが、ダーク系の靴下は名前が目立ちません。しかも靴下には洋服のようなタグもありませんので、一番名前つけで苦労するモノです。

・体操着
⇒体操着にも名前を書きますが、多くは胸元に大判の名前シートをアイロンで貼り付けて書きますので、書き場所に困ることはないでしょう。

・体操袋
⇒体操着だけではなく、体操袋にも名前を書きます。多くは大型の巾着袋のようなモノを使いますが、大抵名前を書くタグが付いています。

・タオル類
⇒ハンドタオルや紐付きタオル(フックにかけておき、お手洗い後に使うことが多い)にも名前は書きます。紐付きタオルの場合は名前タグが付いていることが多いですが、ハンドタオルは名前タグが無いことが多いので、商品タグに書きます。

・寝具
⇒保育園ではお昼寝の時間があるので、パジャマはもちろん、敷布団シーツやタオルケット、おねしょシーツにも名前を付けます。敷布団シーツやタオルケットは白く細長い布を1枚ミシンで縫い、そこに名前を書くことが多いです。おねしょシーツは商品タグに書くことが多いです。

・オムツ
⇒保育園にもよります、オムツを数枚ストックしておく必要があります。ストックしたオムツにももちろん名前付けが必要です。

小学校のケース

幼稚園・保育園のケースで書いた洋服やタオル、体操着類以外にも名前付けを必要とするモノが増えてきます。

小学生になると小物類の数が本当に多くなる。

・文房具類
⇒鉛筆1本、消しゴム、定規、下敷き、筆箱、絵の具など、ありとあらゆる文房具類に名前付けが必要となります。特に鉛筆や絵の具の場合、名前を書くスペースが小さいので、名前も小さく書く必要があり苦労します。

・教科書、ノート類
⇒学校から配布される教科書はもちろん、ひらがな練習帳や算数ノート、自由帳など、教科書やノート類すべてに名前つけが必要です。

・ランドセル
⇒ランドセルにももちろん名前付けが必要ですが、ランドセルは名前タグが必ず付いていますのでそこに書きましょう。

・上履き
⇒上履きには名前タグなどありませんので、多くはカカト部分に書きます。

・歯磨きセット
⇒わたしが小学校に通っていたころは、歯を磨く時間などありませんでしたが、最近の小学校は歯磨きにも力を入れており、歯磨きセット(歯ブラシとコップ)の準備が必要となるケースが多いです。名前欄があればそこに書きます。

・水筒
⇒水筒は遠足のときに持参するものと想像しますが、コロナ禍の現在、基本的に学校の水道を飲み水とはしていなく、水筒を持参しています。水筒にも名前付けが必要です。

・ランチョンマット
⇒わたしが小学校の頃はランチョンマットなど使っていませんでしたが、学校によっては給食のときにランチョンマットを使います。ランチョンマットにも名前付けが必要です。

・防犯ブザー
⇒昔はありませんでしたが、今はみんなランドセルの肩掛け部分に付けています。防犯ブザーにも名前付けが必要です。

あげればまだまだ名前付けが必要なモノはありますが、ザッとあげただけでもこんなにあります。

入学・入園前は名前を付けるだけでも一苦労なのです。

お名前シール・お名前スタンプが本当に便利

このように名前を書くモノが多く、苦労ばかりな新入学・新入園の時期。

そんな苦労をスッキリ、ラクチンにしてくれるモノ、それがお名前シールお名前スタンプです。

「でも子供の名前が入ったシールやスタンプって、どうやって作るの?」

初めてのことなので、どうやってお名前シールやお名前スタンプを作るかなんてわかりませんよね?

でも安心してください。

初心者でも早く、カンタンにお名前シール・お名前スタンプを作れるサイトがあります。

お名前シール・お名前スタンプの作成は、株式会社レスタスの【お名前シール製作所】にお任せしちゃいましょう!

お名前シール製作所で扱う商品

【お名前シール製作所】では、以下のモノを扱っています。

お名前シール製作所なら、名前付け関連のモノがすべてそろっているよ。

【お名前シール】
・防水シール
・アイロンシール
・ラバーシール
・タグ用お名前シール
・算数シール

【お名前スタンプ】
・お名前スタンプ(充実セット)
・お名前スタンプ(入園準備セット)
・お名前スタンプ(名前付け応援セット)
・お名前スタンプ(おむつスタンプセット)

【名入れえんぴつ】
・名入れえんぴつ(もくめ)
・名入れえんぴつ(パステル)
・名入れえんぴつ(イロドリ)
・三菱色えんぴつ uni24色セット

【名入れタオル】
・名入れループタオル
・名入れミニハンカチ

【お名前シール】防水シール

お名前シールをはじめて使う方におすすめのシールです。

ペンで描けない小さい部分や丸い部分にも貼ることができます。

防水シールで簡単に名前付けできる万能タイプ!

子供ってモノをよく濡らすけど、防水シールだからその辺も安心です。

【お名前シール】アイロンシール

白色・淡色の布地にぴったりのシールです。

半透明のシールで、布地の色が透けるタイプになっています。

毎日使う布製品にアイロンで名前付けができます。

洋服って大抵商品タグに名前書くけど、目立たないのが残念。洋服自体に名前は書けないし。でもアイロンシールならどこにでも名前を付けられます。

【お名前シール】ラバーシール

濃い色やカラフルな柄にもしっかり目立つラバーシール。

頑丈なラバーで体操服や布バッグにも使えます。

布地が透けないタイプです。

くつ下にも名前を書くよう言われるけど、書きづらいんですよね。ダーク系のくつ下だと名前見えないし。ラバーシールだとくつ下にも使えて便利!

【お名前シール】タグ用お名前シール(アイロン不要)

急ぎの名前付けもカンタンにできます。

衣類タグにぎゅっと貼るだけなので、手軽で便利です。

防水タイプで他のアイテムにも貼れる万能シール。

衣類タグにマジックで書くと、名前がにじんで読めなくなっちゃう。このタグ用お名前シールなら、そんなことも気にせずペタッでおしまい。

【お名前シール】お名前算数シール(ピンセット付き)

お道具箱や算数セットなど学習教材に名前付けをしたい方は算数シールがおすすめです。

カット済みですぐに使えるます。

便利なピンセット付きなので、おはじきなどの小さく大量の名前付けもラクラクです。

最近の算数の教材ってけっこう細々してます。でもうちの場合は小さなお名前シールを貼るだけだったので、すぐに名前付け終わっちゃいました。

【お名前スタンプ】充実セット

お名前スタンプが全て揃った豪華なセットです。

名前のみのスタンプと「マイマーク」にもなるイラスト付きスタンプが1つになっています。

ひらがな・漢字・ローマ字まであるので、保育園から小学校高学年まで長く使える、オトク感満載なセットです。

インクは黒色+青色かピンク色のいずれか選べる2色分に加え、失敗しても安心な専用クリーナーが付いてます。

洋服にもスタンプできるからとっても便利です!

【お名前スタンプ】入園準備セット

入園準備の名前付けがラクラク。お名前シール128枚とスタンプ9本入りの便利なセットです。

スタンプ&シールでどんな素材の名前付けにも対応できます!

スタンプはインクとクリーナー付き、シールはたっぷり使える128枚入り!

名前シールとお名前スタンプのコラボ!これがあればもう無敵!!

【お名前スタンプ】名前つけ応援セット

お名前スタンプと防水シールがセットになった万能名前つけセットです。

ポイントは保育園~幼稚園用と小学校入学用が選べるところ。

名前のみのスタンプと「マイマーク」にもなるイラスト付きスタンプが1つになってます。

入園用と入学用で分かれているから、使い勝手が良いですね。

【お名前スタンプ】おむつスタンプセット

おむつにぴったりの、特大サイズのお名前スタンプとインクパッドがセットになってます。

我が家でもこの「おむつの名前つけ」で相当お世話になった一品!

保育園に預けているときも、1日5~6枚は消費されるおむつ。

これに毎日名前を書くのって、けっこう労力かかります。

そんな大変はおむつの名前付けも、この「おむつスタンプセット」で一発解決です!

使うオムツなんてみんな大体同じメーカーだから、しっかり名前を付けないといけませんね!

【名入れえんぴつ】モクメ

国内生産で木のぬくもりが感じられる名入れ鉛筆です。

赤・赤青えんぴつ入りの1ダース12本セット。

入力文字は「ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット・数字」に対応してます。

初めて学校で使う鉛筆に名前が入っていると、子供だってうれしいです。

【名入れえんぴつ】パステル

カラフルなグラデーションカラーの名入れ鉛筆。

赤・赤青えんぴつ入りの1ダース12本セットになっています。

入力文字は「ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット・数字」に対応してます。

やっぱりカラフルなえんぴつだと気分もあがります。女の子ウケなんかもいいんじゃないかな?

【名入れえんぴつ】イロドリ

鮮やかな発色で書き心地の滑らかさが特徴の名入れ色鉛筆です。

よく使う12色をチョイスした1ダース12本セット。

入力文字は「ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット・数字」に対応してます。

こんなオシャレな色鉛筆だと、絵を描くのも楽しくなりますね。

【名入れえんぴつ】三菱色えんぴつ uni24色セット

えんぴつと言えば「三菱鉛筆のuni」

鮮やかな発色が人気の定番商品です。

入学祝いやプレゼントにもおすすめの豪華な24色セット。

お入力文字は「ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット・数字」に対応してます。

三菱鉛筆って昔からありますよね。でもあの三菱とは関係ないんですよね。

【名入れタオル】名入れループタオル

多くの保育園でループタオルを準備するよう言われます。

登園すると、子供たちはこのループタオルを所定の場所に引っ掛けているところを毎朝見かけます。

1日2、3枚持って行きますので、洗濯を考えると10枚ほどあると良いでしょう。

保育園では必ずループタオルを準備するよう言われるハズ。これは準備しておきたい一品ですね。

【名入れタオル】名入れミニハンカチ

年中、年長さんになると、ループタオルからハンカチを持って行くようになります。

でもハンカチ、特にタオルハンカチはマジックで名前を書きづらいです。

なので名入れハンカチって、けっこう便利ですよ。

ハンカチは名入れされているのが一番。洗濯しても消えませんしね。

貼れる素材一覧表

名前シールやお名前スタンプが利用できるか、こちらの一覧表から確認できます。

出展:【お名前シール製作所】

さいごに

新入学・新入園前の準備は本当に大変です。

アレコレ買わなくてはいけないですし、1人目のお子さんなら初めてのことなので準備も慣れていませんし、かなり時間がかかります。

そんななかでの名前付けって、正直ちょっと煩わしい

そんな気持ちを名前シールやお名前スタンプがすっきり解消してくれます。

また、子供が成長するにつれて着る服や必要なモノもどんどん変わり、増えていきます。

そう考えると、1年通して活用できる名前シールやお名前スタンプって、あると本当に便利!!

【お名前シール製作所】を使って、名前付けの苦労から解放されちゃいましょう!!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

以上、ケンでした。

コメント