【家族で楽しい】miite! miite!(ミーテミーテ)が面白い~ホビー編~

この記事は約8分で読めます。

miite! miite!(ミーテミーテ)とは

いちばんたいせつな半径3メートルをごきげんに!

この言葉をコンセプトにしたクリエイターアイテムストアです。

クリエイターが手掛けた、面白く、カワイイ商品を多く取り揃えています。

「クリエイターが手掛けた商品」

そう言われると何となく、

「カッコいい」、「カワイイ」、「おもしろい」

そんなことが思い浮かびます。

一方で、「実用性に欠ける」、「奇抜過ぎる」

といったことも。(偏見かもしれません)

そしてわたしはどちらかというと後者の意見に近いです。

特に実用性の部分が気になる。

でもクリエイター商品にそのような思いを抱く方、結構いるのではないでしょうか?

もちろん、どんな商品にもクリエイターは存在するのですが、

「クリエイター、クリエイターしている商品」

どうもそういった商品の実用性に懐疑的なところがあります。

そんなわたしなんですが、クリエイターアイテムストア

「miite! miite!(ミーテミーテ)」

が気になってしまいました。

クリエイターアイテムストア【miite!miite!】

miite! miite!のアイテム

miite! miite!のアイテムは、全部で5つのカテゴリーに分かれています。

ホビー

リビング

ファッション

インテリア

ステーショナリー

クリエイターが扱うステーショナリーは、”カワいさのかたまり”みたいな印象があります。

(もちろん文具も実用性が大事ですが、個人的にビジュアルが重視される風潮があると思う。)

でもわたしが一番気になったのが「ホビー」

今回はmiite! miite!のアイテムカテゴリーの中から、ホビーについて紹介していきます。

一番人気のホビーアイテム 「イロトカタチ」

miite! miite!のベストセラーホビーアイテム、それが、

イロトカタチ

「イロトカタチ??名前だけではどんな遊びができるのかわからない。」

そうですよね、この名前だけではどんなものか連想しづらい。

ではこの「イロトカタチ」がどんなモノで、どんな遊びができるのか見ていきましょう。

イロトカタチとは?

イロトカタチとは

お題を「色」と「形」と「動き」で伝えるカードゲームです。

様々な色のカードを使い、自分の感性で自由に絵を作り、それをみんなに当ててもらって遊ぶゲームです。

絵を作ったり、答えを考えたりする過程で、自然に「感性」や「想像力」が刺激されます。

小さなお子さんの感性や想像力を遊びながら養うことができます。

シンプルだけど奥が深い、大人も子どもも一緒に楽しめる新感覚のカードゲームです。

引用:https://miite-miite.com
引用:https://miite-miite.com
引用:https://miite-miite.com

遊ぶなら大人だって楽しみたい

子どもと遊ぶとき、大人のわたしはどうしても手加減します。

もちろん、子どもが楽しめるレベルに合わせる必要があるのが理由。

そして大抵の大人はそうするでしょう。

でも、子どもに合わせても「楽しい」と思える人もいれば、

わたしのように「合わせる必要があるからすぐ飽きる」という大人もいるハズ。

「大人げない」と言われればそうなのでしょうけど、やっぱりわたしも楽しみたい。

もう少し言うなら、

大人も子どもも本気でやって楽しめる

それが理想形ではないでしょうか。

大人と子どもが同じ目線で遊べるゲーム

「大人と子どもが同じ目線で遊べるゲーム」

この言葉は、「イロトカタチ」を考案したバンダイナムコスタジオのゲームデザイナーの澁谷さんがこだわった点と言います。

「大人が楽しめるゲームは難しくて子どもが理解できない」

「子どもが楽しめるゲームだと、大抵は大人が手加減する。(わたしの場合は飽きて疲れる)」

そこでみんなで対等に楽しめるゲームを考え、できたモノが「イロトカタチ」と言います。

~大人と子どもが同じ目線で遊べる理由~

「大人のほうが、頭の中にいろいろな情報があるせいか、つくるときに迷ってしまうことが多いですね。⼦どもは何でも迷いなくパッとつくります。当てる側になっても、⼦どもは驚くようなひらめきで答えてくれます」

https://miite-miite.com

遊びやゲームは同じ目線で対等にできるからこそ楽しめるものです。

そしてそれを実現させようとするゲーム、「イロトカタチ」。

大人と子どもの”遊び”に新たな期待を抱かせてくれるのではないでしょうか。

大人も子どもも同じ目線で遊べるカードゲーム【イロトカタチ】

5分で勝敗決定!「NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)」

個人的に気になったホビー、それが、

NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)

引用:https://miite-miite.com

白と黒を基調としたオシャレなオモチャ。

でもこういった大人がオシャレと感じるモノに対して、子どもが興味を示すのか?という疑問も。

ただこの「NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)」のゲーム性はとても興味をそそります。

「NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)」の遊び方

相手のコマに「のっかる」ことで動きを止められる。

これがのがNOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)の最大の特徴です。

~遊び方・ルール~

・オセロやチェスのように2人で対戦するゲーム

・キューブ型のコマは、交互に前後左右斜め任意の方向へ1マスずつ移動できる

・自分のコマが相手のゴールに到達すれば勝利

・5分程度で勝敗が決まるスピーディな展開をするゲーム

引用:https://miite-miite.com

幼児には難しい?

ミニマルなルールではありますが、幼児にはちょっと難しいかもしれません。

対象年齢6歳~となっており、小学生くらいからが推奨かなというところ。

狭い盤面のなかでどう攻めて、どう守るか、いろいろ考えながらス進めるゲーム。

ましてや超短期決戦のゲームなので、ハマる子(ハマる大人)はガッツリハマる気がします。

NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)

シンプル イズ ベスト 「指感覚」

「これを遊びにしちゃうか~」

これが第一印象の

「指感覚」

もうネーミングからして潔い感じが出てます。

直感勝負!自身の感覚を研ぎ澄ませ「指感覚」の遊び方

9種類の厚みの異なるカード。

この厚みを指先だけで感じ、揃える、当てるゲーム。

~遊び方・ルール~

・「指感覚」は、ちょっとずつ厚みが違う9種類のカードを使ったゲーム

・親と子を決めてから場にカードを裏向きで並べる

・親がチョイスした1枚をプレイヤー全員が裏向きのままスリスリ触って厚みを確かめる

・場に並んだカードをスリスリ触りながら「これが同じ厚さだ!」と思う1枚を選び抜く

・選んだカードが同じ厚みなら2ポイント、1段階違いなら1ポイントをゲット

・最終的に点数の多い人が勝ち

引用:https://miite-miite.com
引用:https://miite-miite.com
引用:https://miite-miite.com

指先の感覚勝負なら大人も子どもに負ける!?

指先の感覚勝負。

指先の感覚だと子どもの方が鋭い可能性大。

勝負する土俵がこれなら、大人が本気でやっても負けるかもしれませんね。

でも本気でやって負けるからこそ、大人も楽しめ、子どもも喜ぶのではないでしょうか。

あなたの指は、違いがわかる?わからない?|指感覚

さいごに

【家族で楽しい】miite! miite!(ミーテミーテ)が面白い~ホビー編~

いかがでしたでしょうか。

お子さんと一緒に遊ぶなかで、どうしても子どもに合わせなくてはならない。

でも、

「大人だって子どもと本気で遊びたい!!」

そんなちょっとした悩みだけど、本当に子どもと本気になって遊べたら、

それってすごく幸せなことですよね。

そんな「子どもと本気で遊びたい!」

こんな気持ちをmiite! miite!(ミーテミーテ)のホビーたちが実現してくれるかもしれません。

一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ケンでした。

コメント