【これ便利】臭わない!おむつのゴミ処理はママシーラーとママパック

この記事は約6分で読めます。

トイトレが終わっていないお子さんで大変なこと、それは

 

おむつゴミ

 

しかもウンチの方だとけっこうキツイですよね。

「家であればウンチはトイレに流して、あとはビニール袋に入れてゴミ箱へ捨てればOK」

「外出中であれば、そのままおむつを丸めて、ビニールに入れて、おむつのごみ箱へ捨てればOK」

そう考えている人、意外と多いですよね。

そんなカンタンな話ではないってこと、これまで2人の子供を持つわたしはわかってます!

そう!カンタンには済まないのです。

ウンチをトイレに流し、汚れたおむつをビニール袋に入れゴミ箱に捨てても、ニオイは漏れます!

おむつ交換できる場所は増えましたが、出先に必ずおむつを捨てるゴミ箱があるとは限りません!

もし出先におむつ捨てゴミ箱がなければどうするか?

 

ウンチのついたおむつを、何重にもしたビニールに入れて持ち帰るしかないんです!!

でも、いくら何重にしてもニオイは確実に漏れます

車なら他人に迷惑をかけないのでまだ良いです。

でも電車やバスだったらもう最悪です。

そもそもニオイが漏れ出すのわかっているので、公共交通機関に乗るのが本当に恐いです。

 

でももう大丈夫!安心してください!!

ママシーラー(Mama Sealer)がニオイ問題を解決してくれます!!

ママシーラーとは

ママシーラーとは、外出中でも簡単に袋とじできるスグレモノ。

約30秒の予熱後、3秒はさむだけで袋を接着することができます。

そしてママシーラーは電池式ですが、電池込みでも237グラムと超軽量。

バックに入れて持ち運びもラクラクです。

ニオイはスキマさえあれば漏れ出します。

でもママシーラーでしっかり密閉すれば、ニオイが漏れ出す心配はありません。

 

と言いたいところですが、これではまだ十分ではありません。

ニオイが漏れ出す原因はまだあった

「ビニールに入れて、しっかり縛って捨てているのに、数時間後にはごみ箱からニオイがする」

そんなことよくありますよね。

寒い時期ならまだマシですけど、これが夏場だともう最悪、鼻がもげます。

 

でも、おかしくないですか?

「ビニールに入れて、しっかり結んでもいるのに、なんでニオイがもれるの?」って。

確かにしっかり口をふさいでいなければ漏れますけど、ちゃんとふさいでも・・・臭う!!

ただこれ、仕組みとしてニオイがもれるのが当然なんです。

なぜなら、プラスチックはニオイ分子を通過させてしまうからです!

だからビニールを二重、三重にして口をしっかりふさいだところで、ニオイはもれます。

ゴミ箱に捨てたって、プラスチック製ならニオイはもれます。

翌朝にはあのニオイが部屋を充満しています。

ニオイがもれないようにするには

ママシーラー専用袋「ママパック」があればニオイを完全シャットアウトです!

ママパックとは
袋自体がニオイ(酸素・湿気)を通さない構造でできています。
なのでママパックにおむつを入れて、ママシーラーで密封すればニオイをシャットアウトできます!

ビニール袋は中に空気を入れて口を縛っても、時間が経過すれば中の空気が抜けます。

しかしママパックの場合、「空気を通さない=ニオイが漏れない」という構造となっています。

ママシーラーとママパックで、ニオイ漏れの悩みがクリアとなります。

ママパックもこちらから購入できます。
↓ ↓ ↓

ママパックのお値段
Sサイズ100枚入り・・・980円
Mサイズ100枚入り(1か月分)・・・1,400円
Lサイズ100枚入り(50日分)…1,500円

ママパックのサイズ詳細
Sサイズ=タテ:20cm ヨコ:14cm (ベビー用おむつ1個分)
Mサイズ=タテ:25cm ヨコ:16cm  (ベビー用おむつ2個分)
Lサイズ=タテ:30cm ヨコ:18cm (ベビー用おむつ3個分)

ちなみに、おむつの中はニオイ菌が繁殖するための栄養、水分、酸素がたくさんあります。

温度も繁殖するのにちょうどいい。

要するにバリバリ臭くなる環境が整っているというワケです。

 

だから、

 

ママシーラーでしっかり密閉して、ママパックでニオイをシャットアウトする必要があるのです。

ママパックの代用品

「ママパック、便利そうだけどお金かかるよね」

そんな声が出てきそうですね。

 

でも安心してください!!

 

ママパックの代用品として「食品袋のゴミ」を利用してもOKです!!

「いやいや、だからママシーラーで密閉しても、ニオイ分子を通しちゃうんでしょ?」

そう思いますよね?

でもポテチの袋や食パンの袋など、食品袋は「ポリプロピレン(PP)」という素材でできてます。

これ、臭わない素材で作られているんです!

だから、おむつを食品袋に入れてママシーラーで密閉すれば・・・におわない!!

これなら経済的でオサイフにもやさしいですよね!

本当に便利な商品なの?使ってみないとわからない。

そうですよね、どんなモノも使ってみないと良さがわからないですよね。

なので、商品が到着してから4週間以内であれば返品OKです。

故障に対する保証も3か月あります。

注意
・商品の箱はとっておきましょう。
・購入日が分かるものを保管しておきましょう。
・保証書(説明書)をとっておきましょう。
これらと本体をメーカーへ送れば新品と交換してもらえます。

電池は充電式(ニッケル水素)電池を利用してください。

アルカリ電池
電池残量と共に電圧が下がるので、新品であっても最初の数回しか満足に使用できない場合があります。

マンガン電池
電圧が低いため、必要な温度まで上昇しないので使用できません。

リチウムイオン電池
電圧が高すぎて煙がでる恐れがあって危険です。絶対に使用しないでください。

その他の電池
使用できません。

充電器と充電式電池も販売しています。

そして、ママシーラーと同時購入した場合、特別価格で提供されていますので、ぜひセットでの購入をご検討ください。

コチラから充電器と充電式電池のセット購入ができます。
↓ ↓ ↓

さいごに

ウンチの入ったおむつのニオイ、本当に困りますよね。

わたしの家はおむつ専用のゴミ箱がありましたが、ざんねんながらプラスチックでした。

ですので、夜に捨てて翌朝ゴミで出そうと思っても、その翌朝は地獄のような悪臭にまみれてました。

今ならこう思います。

「そもそもプラスチック製の時点でおむつ専用じゃないじゃん」と。

そして、

「はやくママシーラーとママパックに出会いたかった」と。

「たかがニオイくらいで」

そう思う方もいるかもしれませんが、この問題に直面した者にしかわからない難題なんです。

もしおむつのニオイに悩まれている方がいましたら、ぜひ、ママシーラーとママパックを試してみてください。

今回も読んでいただき、どうもありがとうございました。

コメント