【これでわかる!】本の要約サービスflier(フライヤー)とは?

この記事は約4分で読めます。

本の要約サービスとして注目されるflier(フライヤー)

書籍を一冊あたり約10分程度で読むことができる「要約」を配信しています。

1冊たった10分で要約が読めるので非常に人気のあるサービスです。

使い勝手の良いサービスなので万人にウケること間違いないですが、

以下の方々には特にオススメです!

オススメしたい人

時間の無いビジネスパーソン

今、自分がどんな書籍を読めば良いかわからない人

要約からその書籍のポイントだけを把握したい人

flier(フライヤー)とは?

flier(フライヤー)とは

1冊あたり10分程度で読める「要約」を配信するサービス。

その本の概要を把握することができます。

10分という短時間でその本のポイントが把握できるからスゴイ!

確かに1冊しっかり読んだ方が理解の深みは出るのかもしれませんが、

実際にflier(フライヤー)の要約を読んでみたところ、かなりポイントをおさえてくれています。

しかも分かりやすく簡潔にまとめてくれている点もGood!

そして何と言ってもたった10分間で読めるところが秀逸です。

通勤途中の電車内。

朝食やランチをしながら。

ちょっとした休憩時間。

就寝前の一読み。

などなど。

「本を読む」にはそれなりの時間を要しますが、flier(フライヤー)ならたった10分。

この肩肘張らずに読めるカジュアルなスタイルに、使い勝手の良さを感じます。

1冊10分 本の要約flier(フライヤー)

新たな本を毎日1冊追加

ビジネス書は年間約6,000冊が発行されると言われています。

1日16冊ほどのビジネス書が発行されている計算です。

その中から自分が今読むべき、読みたい本を探し出す。

そう考えると途方に暮れてしまいますね。

そんな中、flier(フライヤー)は1日1冊、良書を厳選して提供してくれます。

ちなみにビジネス書を1冊読むのに、4~8時間かかると言われています。

flier(フライヤー)は1冊10分で要約記事を読めるので、

自分にとっての当たり本、ハズレ本の線引きができますし、

要約を読んで、納得して、それで本を購入できれば、

「この本買って後悔したー!」といったことを回避できますね。

2,500冊の本を10分で!本の要約flier(フライヤー)

音声版の要約も用意

視覚的に認識することが得意な人、聴覚的に認識することが得意な人がいます。

読書という字のとおり、読むことが主流ではありますが、

「聴いた方が頭に入る」

という人にとって読書は苦痛です。

flier(フライヤー)では1冊15分で聴ける音声版の要約も用意しています。

聴く読書なので場所も選びませんし、寝るときに部屋が暗くても全く問題ありませんね。

flier(フライヤー)のサービス

flier(フライヤー)では無料で読めるコンテンツもいくつかあります。

しかし要約本文はやはり有料。

無料版で楽しむのも手ですが、やはり有料版でflier(フライヤー)の要約の素晴らしさを堪能したいところです。

出展:株式会社flier(フライヤー)紹介資料より

利用料金

flier(フライヤー)は「フリープラン」「シルバープラン」「ゴールドプラン」

3つのプラン、料金体系から構成されています。

出展:株式会社flier(フライヤー)紹介資料より

さいごに

本の要約サービスflier(フライヤー)、いかがでしたでしょうか。

気になっている本はたくさんあるでしょう。

けれど時間は有限ですし、できれば自分にとっての当たり本に巡り合いたい。

そこで効率よく自分に適した本を探すのに、flier(フライヤー)は必ずあなたの役に立つでしょう。

他人とは違った本の探し方、試してみてはいかがでしょうか。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ケンでした。

コメント